外部プログラムをAlteryxプロセスとして実行できる!【Run Command ツール】

・Alteryxにない機能を使いたい
・FTPアップロード
・ファイルコピーの自動化
など、外部プログラムをAlteryx上で
使うことが可能です。
”Run Command ツール”を紹介します。

こんにちは、PR担当Saoriです。

”Alteryx”は、処理ツールをドラッグ&ドロップで、線でつなげていくことで「ワークフロー」
という処理の履歴を構築し、再生ボタンを押すことで、処理が実行できるため、とても分かりやすいのが
強みの統計ツール

Alteryxはデータ集計・準備・加工・予測分析、と様々な機能を使うことが出来ます。
中には対応していない機能も存在しますが、
Alteryxはコマンドラインからの場合と同じ外部コマンドを実行して使うことができます。
Run Commandツールを使用すると、
AlteryxDesignerでは使えない機能を補完することができるようになります。

今日は上級者編になります。

Run Commandツール

Run Commandツール
Run Command Tool アイコン画像 Alteryx
このツールは、Alteryx内で外部コマンドプログラムを実行することができるツールです。
名前の通り”コマンドを走らせる”機能を持っています。
入力、出力、または仲介ツールとして使用できます。

Run Commandツール 具体的な使用例

・Alteryxが必要としている機能を持ち合わせていないとき
・curl.exeとともにWebまたはFTPサイトからデータをアップロードまたはダウンロードする場合
・サードパーティのアプリケーションを使いたいとき
・他のプログラム言語を使いたいとき

各々の細かい使い方、についてはAlteryx Community内に書いてある、
ToolMasteryコーナー(こちら)を参照ください。

——-Download ツールでもFTPアップロードできるのでは?——-
できます。
ですがAlteryxでは公開鍵秘密鍵を使ったFTPアップロードについて、Downloadツールは非対応です。

Run Command ツール 実践編 

では、AlteryxCommunityの記事(こちら)を参考にRun Command ツールを使ってみます。

今回は 「指定フォルダにあるファイルを消して」という指示を出し実際にファイルを消してみます。
以下の写真と同じことをAlteryx上で実現させましょう。
コマンドプロンプト 実行画面

フォルダの中身は以下のようになっています。

Run Command ツール 実行前フォルダ画面 Alteryx

ワークフローの作成

必要な情報をもとにワークフローを作成します。

Run Commandツール
Run Command Tool アイコン画像 Alteryx

Browse ツール
Alteryx Browse Tool アイコン画像
を使いデータを取り込みます。

できたワークフローがこちらです。

Run Command ツール ワークフロー Alteryx
とってもシンプルですね。

※実は今回の指示内容ですと、Browseツールなしで、Run Command ツール単体で動きます。Input Data ツールが無くてもOKです。

Run Command ツール内の設定

Configuration Windowから以下の設定をしていきます。

なお、[Optional](任意) と書いてありますがダミーファイルがないと動きませんでした。
なにかしらのダミーファイルは作成し、Write SourceおよびRead Resultsで指定をしてください。

Run Command Tool 設定画面2

他、機能説明の概要は以下となります。
Run Silentにチェックを入れるとコマンドラインが立ち上がらず実行してくれるので自動実行などの際には便利です。
Run Command Tool 設定画面 Alteryx

実行

無事ワークフローが完成しました。 それでは実際に実行させてみます。
Run Command ツール ワークフロー実行1 Alteryx

コマンドライン画面が立ち上がります。Alteryxが動いている(〇の部分)がポイントです。

Run Command ツール ワークフロー実行2 Alteryx

Yを入力し、Enterをクリックするとコマンドラインが消え、完了画面が立ち上がります。
Run Command ツール ワークフロー実行3 Finish画面 Alteryx

最後にフォルダ内を見てみます。無いですね!
Run Command ツール ワークフロー結果1 Alteryx

その他利用方法

Command Arguments 欄にコマンドラインで指示を出すのと同じようにコマンドを書けば動きます。
ファイルをコピーしたい場合は
/K copy C:\Users\XXXX\Desktop\Alteryx_tmp\OUTPUT.csv C:\Users\XXXX\Desktop\Alteryx_tmp\OUTPUT2.csv
Ipconfigを表示させたいときは
/K ipconfig
で教えてくれます。

またCommand欄で実行するファイルを変更すれば、FTPアップロードもできます。(例:WinSCP.exeを指定)
その他、任意のプログラムを立ち上げて実行させることも可能です。

まとめ

今回は上級者向け、コマンドラインに関する知識をお持ちの人に向けての記事でした。
Alteryxはエンジニアでなくても、ノンプログラミングで集計や予測できることが強みですが、
プログラミングの知識をお持ちの方は今回のような使い方を使うことも可能になります。

関連記事

  1. Alteryxのポイントとワークフローのすごさとは?

  2. セル分割に便利な列分割(Text to Columns)ツール

  3. AlteryxがSQLユーザーを支援する5つの方法 を読んでみた。

  4. Alteryx版 Date関数事例紹介(日数差/時差変換/平日のみ抽出…

  5. Alteryx 全種類 機能説明 TOP画像

    Alteryx機能紹介 Predictive(予測)

  6. Alteryx 全種類 機能説明 TOP画像

    Alteryx機能紹介 Reporting

フリートライアル(14日間の無料試用)