Alteryxが無料で学べるサイトの紹介【UDA CITY】

Alteryxやデータ分析初心者の方におすすめの、
無料で学べる動画サイト”UDA CITY”をご紹介します。

こんにちは PR担当Saoriです。

アイコンをドラッグ&ドロップし、線でつなげていくことで「ワークフロー」という処理の履歴を構築し、ワンボタンで処理が実行できるため、とても分かりやすいのが強みの統計ツールである”Alteryx”。

UDA CITYについては一度ご紹介しておりますが、具体的な内容を今日はご紹介いたします。

UDA CITY ロゴ画像

UDACITYはAlteryx専用の勉強サイトではありません。
テクノロジー業界が作るオンライン教育サイトです。
PC、スマホ両方で受講することが出来ます。
190カ国以上で16万人以上の方(学生)が登録されています。

事情によりなかなか通学が出来ない人が、UDA CITYで勉強し、優秀な成績をおさめ、
また卒業を条件とした企業の採用ページから採用された事例もあるそうです。
世界中の人に向けて勉強の機会を提供してくれています。

機械学習や、自動運転、アナリティクス などなど・・・・
Google BMW Honda などなど・・・・
最新のテクノロジーに対して名だたる企業が勉強の場を設けてくれています。

登録は簡単で、アドレスと名前だけで簡単に登録が出来ます。

UDA CITYは大きく分けて2種の授業があります。

Free Course Class

各企業が提供する無料のクラスです。
各企業が販売/提供しているサービスに対して、使い方や概念を動画で説明してくれます。
中には問題もあり、受け身だけの授業ではありません。
Alteryxを使って集計しないと解けないような問題もちゃんと出てきます。
動画のため、英語が苦手!という方でも分かりやすいです。

Nanodegree Class

ナノ学位を受けることが出来る有料のコースです。
課題の提出もあり、なかなか厳しいですが、深い理解を得ることが出来ます。
また、クラスによっては、コーチング付きコースもあります。
一人ではなかなか完結できないという方にはコーチング付きコースをおススメします。

Alteryx が学べるコース

Free Course Class:6コース
Nanodegree Class:1コース (シラバスはこちら
の合計7コースあります。
今日はFreeのコース6コースを簡単にご紹介いたします。

初心者向け 2コース

 Creating an Analytical Dataset

分析の効果を確実にするためにデータを準備する方法を学びます。
Alteryxを使ってデータをどう綺麗に扱うかを学ぶだけでなく、
そもそもデータってどういうものがあるのか?という基礎の基礎から教えてくれます。
超初心者だった私には使い方だけではない、根本が学べるのはすごくありがたかったです。

先生はAlteryxの社員の方(!)
下はサンプル動画ですが、すごいちゃんと撮れていますよね。スタジオでも借りているのでしょうか。

————コース紹介————
Lesson 1: Understanding Data
→データとは何か?どういった種類があるのか、について学びます。
Lesson 2: Data Issues
→分析するにあたりよくぶつかる問題について学びます
Lesson 3: Data Formatting
→Alteryxを使ったデータ集計の方法について学びます
Lesson 4: Data Blending
→Alteryxを使ったデータ結合の方法について学びます

Problem Solving with Advanced Analytics

データの問題を解決するための科学的アプローチを学びます。
アニメーションで説明してくれますので、プレゼンテーションの勉強にもなります。
一部をキャプチャしますが、結構かわいいアニメーションで説明してくれます。

Alteryx UDACITY 授業画像1Alteryx UDACITY 授業画像2
————コース紹介————
Lesson 1: The Analytical Problem Solving Framework
→分析的問題解決のフレームワークについて学びます
Lesson 2: Selecting an Analytical Methodology
→分析方法の選択について学びます
Lesson 3: Linear Regression
→線形回帰分析について学びます

中級者向け 4コース

Classification Models

分類予測モデルを使用し、非数値データを含むビジネス上の問題を解決する方法を学びます。
————コース紹介————
Lesson 1: Classification Problems
→分類分けの際に発生する問題について学びます。
Lesson 2: Binary Classification Models
→バイナリモデルについて学びます。
Lesson 3: Non-Binary Classification Models
→ノンバイナリモデルについて学びます。

A/B Testing for Business Analysts

Alteryxは、A/Bテストをするためのツールやパッケージが用意されているんです。
そちらに関しての説明や、そもそもA/Bテストって何さ?ってところから授業をしてくれます。
————コース紹介————
Lesson 1: A/B Testing Fundamentals
→A / Bテストの基礎とはついて学びます
Lesson 2: Randomized Design Tests
→ランダムテストの実施ついて学びます
Lesson 3: Matched Pair Design Tests
→ペア設計テストのマッチついて学びます
Lesson 4: Matched Pair Practice
→マッチドペアの練習について学びます

Time Series Forecasting

様々なビジネスコンテキストで時系列予測モデルを構築および適用するための基礎知識を提供します。
————コース紹介————
Lesson 1: Fundamentals of Time Series Forecasting
→時系列予測の基礎について学びます
Lesson 2: ETS Models
→ETSモデルについて学びます
Lesson 3: ARIMA Models
→ARIMAモデルについて学びます
Lesson 4: Analyzing and Visualizing Results
→結果の分析と可視化について学びます

Segmentation and Clustering

ビジネスコンテキストで洗練されたセグメンテーションを開発するためのクラスタリングモデルを構築および適用するための知識を提供します。
————コース紹介————
Lesson Lesson 1: Segmentation Fundamentals
→セグメンテーションの基礎について学びます
Lesson 2: Preparing Data for Clustering
→クラスタリング、データ準備について学びます
Lesson 3: Variable Reduction
→PCA(主成分分析)を仕様してクラスタモデルの変数を削減する事について学びます。
Lesson 4: Clustering Models
→クラスタリングモデルについて学びます。
Lesson 5: Validating and Applying Clusters
→クラスタの検証について学びます。

最後に

複数の企業が提供している授業、というのも用意されています。
Nanodegreeコースの1つは、Alteryxと相性の良いTableauとコラボして授業を提供しています。
そのため両方の知識を一気に得ることが出来ますし、
ユーザー目線に立った授業が提供されています。

UDA CITYは全編英語です。
ですが、動画には事前に字幕が設定されているため、
正しい英語の字幕を出力させることが出来ます。
(これで私の理解度は爆発的に上がりました。)
また、Youtubeを使っているため、自動の字幕出力を日本語に設定
していただければ、絶望的な英語レベルという方でも大丈夫かと!思います。

関連記事

  1. PowerAutomateと組み合わせて業務フローを改善する|事例紹介…

  2. ビックデータを効率よく抽出し分析する方法 『In-DB処理』

  3. Alteryx 全種類 機能説明 TOP画像

    Alteryx機能紹介 Data Investigation(データ調…

  4. Alteryx ログ出力や個別の設定方法について【User Setti…

  5. Alteryxが日本語(β版)対応されました!

  6. Alteryx機能紹介 Transform(変換)

フリートライアル(14日間の無料試用)