Alteryx機能紹介 Parse(解析)

Alteryxの各機能を紹介。
Parse(解析)カテゴリのツール4種を説明します。

処理アイコンをドラッグ&ドロップし、線でつなげていくことで「ワークフロー」という処理の履歴を構築し、
再生ボタンを押すことで、処理が実行できるため、とても分かりやすいのが強みの統計ツールである”Alteryx”。

今日はParse機能について詳細な説明をします。

Parse(解析)

データ値をデータを扱いやすくするよう分割や整理をします。
アイコンカラーは黄緑色。

Date Time
式やフィルタツールなど、関数で使用できるよう日付/時刻データを標準化するツールです。
入会日がyyyy-mm-dd、退会日がyyyy-mm-dd hh:mm:ss など異なる場合に利用。
例:1月→01、January→01 に変換など

RegEx
構文を利用してデータの分割・一致・置換を行います。
住所情報を整理する際に便利です。
ExcelでいうEXACT関数などをこちらで使うことが出来ます。

Text To Columns
1つのフィールドのテキストを別々の行または列に分割します。
スペース、タブ、行については簡単な式を入れることで一気に分割が可能です。
例:コロンやダブルコロンを取り除く、文字と文字の間にある記号を取り除く(題名:理由がずらずらーーーーっと続くテキスト文など)

XML Parse tool
XML構文をカラムごとに分割するべく、塊ごとに分けていくツールです。
タグを指定してそこから分割することも可能です。

関連記事

  1. AlteryxがSQLユーザーを支援する5つの方法 を読んでみた。

  2. Alteryx 全種類 機能説明 TOP画像

    Alteryx機能紹介 In-DB(データベース入力)

  3. Alteryx おすすめトレーニング教材のご紹介

  4. コマンドラインを使ってAlteryxを動かしてみる

  5. 製品紹介|Alteryx Designer/Server/Connec…

  6. Google Maps APIを使い、住所から緯度経度を取得しAlte…

フリートライアル(14日間の無料試用)