リリース情報(Alteryx Desinger 2018.4)|デザイン大幅リニューアル

Alteryx Desinger 2018.4リニューアル トップ画面2

データ分析が ドラッグ&ドロップで簡単にできる”Alteryx”
2018年11月15日に最新バージョン 2018.4が登場しました。

速報として、アルタリクスデザイナーのアップデート内容をご紹介します。

こんにちは、PR担当Saoriです。

”Alteryx”は、処理ツールをドラッグ&ドロップし、
線をつなげていくことで「ワークフロー」という処理の履歴を構築し、再生ボタンを押すことで、処理が実行できるため、
とても分かりやすいのが強みの統計ツール

Alteryxは年に4回、メジャーアップデートをしています。

今回も進化をしています。
今日は今回の新機能を、速報としてご紹介いたします。

Alteryx Desinger 2018.4

今回のアップデートはデザイン大幅リニューアルが最大の目玉です。

1.デザインの大幅リニューアル

こちらが新しいAlteryxのデザインです。 

まず立ち上げたときのデザインがもう違う、おしゃれ。

Alteryx Desinger 2018.4リニューアル トップ画面

AlteryxDesinger リニューアル画面のご紹介

インターフェースのデザインがこのように変更しています。全体的に丸みを帯びているデザインです。
Alteryx Desinger 2018.4リニューアル スタート画面

ツールのデザインやレイアウトは今までどおりです。
今後のリニューアルはあるかもしれません。
Alteryx Desinger 2018.4リニューアル ツール画面

また、使っている方にとっては大きな変更が1点ございます。
実行ボタンの位置が変わっています。
Alteryx Desinger 2018.4リニューアル RUN画面

ワークフローを実行される際、

Ctrl + R

ボタンを使っている方にとっては変更ありません。

さすがに私はまだなれないです。まずマウスを上に上に持って行き実行していたので、右上にとはまだならなかったです。

 

2.データソース対応の強化

さまざまなデータとアクセスすることができるのが強みであるAlteryx
今回もデータとの接続がしやすくなるような進化を遂げています。
・Gzipは、シングルデータファイルの読み取りも可能になりました。
・SAP Hana DB接続すると、セッションのデフォルトのアプリケーション変数がALTERYXに設定されるようになります。
・SAP Hana DB接続において、列または行ストアを作成できるようになりました。
・Alteryxでそのまま動作しない新しいODBCドライバをサポートするために、ドライバとデータベースのデータ型をAlteryx型にマッピングするカスタムLuaスクリプトを作成できるようになりました。common.outputOptions列挙型を使用して、現在Alteryxでサポートされている書込みオプションを変更します。

Key Alteryx Output Option
Append Append Existing
Delete Delete Data & Append
Overwrite Overwrite Table (Drop)
Create Create New Table
UpdateWarn Update; Warn on Update Failure
UpdateError Update; Error on Update Failure
Upsert Update; Insert If New

・Alteryx In-Databaseツールを使用してすぐに動作しない新しいODBCデータソースをサポートするために、データベース固有の情報を定義するカスタムLuaスクリプトを作成できるようになりました。


ODBCはそもそもなんだ?という方もいるかと思いますが、そちらについては今度具体的な記事をご紹介する予定です!

3.対応言語の増加

・Alteryx Desingerに新たにポルトガル語とスペイン語が対応言語として追加されました。
・HELPページもポルトガル語とスペイン語に対応しています。
・Alteryx Community サイトで言語選択画面が登場し、フランス語に対応するようになりました。
言語変更画面というのがAlteryx CommunityのTOPページ右上に登場しています。
Alteryx Desinger 2018.4リニューアル Alteryx Community

ためしにフランス語を選択してみたところ・・・・

変更していますね、ただ私フランス語わからないので読めないです!
Alteryx Desinger 2018.4リニューアル Alteryx Community フランス語

今後Communityの日本語化も期待できますね!
多様な言語に対応しているということは、ユーザーの拡大が期待されます。
より使いやすいワークフローが知れるのかと思うと、私はとても楽しみです!

まとめ

2018.4がリリースされ、変更点を速報としてご紹介させていただきました。
詳細については使い込んでいく中で、ご紹介してまいりたいと思います。

Alteryx社の公式HPでのバージョンアップ案内こちら

具体的なバージョンアップ内容(リリースノート)はこちら

Alteryx(アルタリクス)を14日間無料でご体験いただけます。
今回登場した2018.4そして日本語版もお試しで利用できます。
トライアル期間中もサポート対応実施中、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
14日間のフリートライアルはこちらから

説明会(質問会)も定期的に開催しております。(説明会内容はこちら)今すぐお申込みください。
↓こちらです↓
お申込みページ
「セミナーに関して」にチェックいただきセミナー希望と明記の上お申込みください。

関連記事

  1. Alteryx Designerハンズオンセミナーのご紹介

  2. Alteryxをダウンロードしてみました。【14日間お試しが可能】

  3. Alteryx 全種類 機能説明 TOP画像

    Alteryx機能紹介 Reporting

  4. Alteryx Server 画像

    AlteryxServer/Connect/Promote のご紹介

  5. 【シリーズ】Alteryx でマクロを使う-1-

  6. 【記事紹介】TableauとAlteryxの相性の良さ

フリートライアル(1か月間の無料使用)