リリース情報(Alteryx Desinger 2019.1)|Pythonツール/グラフ作成ツール が使いやすくなりました

Alteryx Desginer 2019.1 Start画面FULL

データ分析が ドラッグ&ドロップで簡単にできる”Alteryx”
年に4回、Alteryxはバージョンアップをしています。

2019年02月13日に最新バージョン 2019.1が登場しました。

速報として、AlteryxDesignerのアップデート内容をご紹介します。

こんにちは、PR担当Saoriです。

”Alteryx”は、処理ツールをドラッグ&ドロップし、
線をつなげていくことで「ワークフロー」という処理の履歴を構築し、再生ボタンを押すことで、処理が実行できるため、
とても分かりやすいのが強みの統計ツール

Alteryxは年に4回、メジャーアップデートをしています。

新機能追加や、デザインの変更、使いやすさの改善を行ってくれています。
本記事ではAlteryx Designer 最新バージョン 2019.1 での更新点をご紹介いたします。

Alteryx Desinger 2019.1 新機能概要

1.ツール進化(Pythonツール)Python Tool Alteryx アイコン

Pythonツールの使いやすさ向上

今回2019.1のリニューアルで進化したのは以下3点です。

  • 対象データ形式の追加(blob/spatial)
  • 列数制限の撤廃(2,000列が制限でした)
  • スピードを向上させるため、制作目的のインタラクティブモードと、実行目的のプロダクションモードが設定されました。
プロダクションモードとインタラクティブモード

Pythonツールを使う時に、モードが2つあり使い分けられるようになりました。

じっくりコードと向き合って使いたいときはインタラクティブモードを、
スピードを優先したい時はプロダクションモードをそれぞれご活用いただければと思います。

〇プロダクションモード
スピードと効率を最適化するために使います。
インタラクティブモードを使うと、エラーメッセージが出てくるのですが、もう完成されたものであると時間が長くなるだけですので、こちらを使うと便利です。

〇インタラクティブモード
Pythonコードを書いているときにエラーメッセージを通知してくれます。開発する際には何が問題化を確認しながら進められます。
ですが実行時間が長くなります。

ツールを使うとこちら、今まではなかったのですがモードが出現するようになりました。

Python ツール 設定 画面

interactive Chart Tool Alteryx インタラクティブチャートツール アイコン2.グラフ作成の幅が広がりました。

 

インタラクティブチャートツールとインサイトツールが対象です。

グラフ作成の種類が増加

グラフ作成ツールであるインタラクティブチャートツールが進化しました。

    • 円グラフで、色変更や分割などカスタマイズできる範囲が広がりました。
    • 作成グラフの種類が増えました:積み上げ棒グラフ/バブルチャート

試しに積み上げ棒グラフを作成してみました。
月ごとの果物出荷量を積み上げてみました。

Alteryx 2019.1 積み上げ棒グラフ サンプル

3.その他更新点

今回、そのほかに使ってみて感じた更新点をいくつかご紹介します。

ダウンロードツールのカテゴリ変更

カテゴリが「コネクタ」から「開発者」に変わりました。

ツールの保存場所が変わっておりますので要注意です。

デザインも少々変更されました。稲妻をモチーフにしたのかな?というデザインはそのまま踏襲されています。

Download_新旧アイコン比較 2019.1 Alteryx ダウンロード tool ツール

初期利用者向けチュートリアルがリニューアル

Getting Start という、目次のような画面がありましたが、
そちらがStart Hereという名称に変更となりました。

また代表的な使い方に合わせたサンプルワークフローの紹介と、
学ぶためのツールへのリンクが設定されています。
実例に沿ったサンプルワークフローのため、使い方が大変イメージしやすいです。

Alteryx Desginer 2019.1 Start Here1

クリックすると以下のようなサンプルワークフローが開きます。
実行ボタンを押すことで、データの流れも確認することが出来ます。
Alteryx Desginer 2019.1 Start Here SampleWorkflow1

また、Alteryxを使うための参考になるリンクが以下のように紹介されています。
日本語対応しているサイトがどれかもわかるようになっています。
Alteryx Desginer 2019.1 Start Here2

デザイン プチリニューアル

Alteryx Desginer 2019.1 ツールバー画面

ツール選択をする際、カテゴリが少しだけ探しづらかったのですが、分かりやすくなっています。

 

キャッシュ

ワークフロー内の複数のポイントでキャッシュ: ワークフローを1度実行するだけでデータをキャッシュする複数のツールを選択して、驚くほどキャッシングの時間を節約

キャッシュ機能(ワークフローの履歴を覚えておく機能)が複数のポイントで実施できるようになりました。範囲が広がるとその分使いやすさが増します。

4.番外編|Alteryx Analytic Template シリーズに Amazonが追加

テーマごとに専用ツールや分析ワークフローサンプルを提供してくれる「Alteryx Analytic Template」
AlteryxDesignerをご利用でいらっしゃる方であれば無料で追加をすることが出来ます。

今回のアップデートタイミングで見つけました。
Amazon Athena との接続方法
Amazon Aurora との接続方法
Amazon Redshift との接続方法
Amazon S3 ダウンロードツールとアップロードツールの使い方
AlteryxConnect との連携方法
が動画とワークフローつきで紹介されています。

Amazon Athena Alteryx サンプル ワークフロー

まとめ

2019.1がリリースされ、変更点を簡単にご紹介させていただきました。
Alteryxはユーザーの皆様が使いやすくなるよう、進化を続けております。
使いやすさが向上すると、ちょっとした作業がしやすくなるので、Alteryxを使うのが楽しくなります。

使っていく中でよかった点を、後日詳しい記事にしてご紹介してまいりたいと思います。

Alteryx社の公式HPでのバージョンアップ案内こちら

具体的なバージョンアップ内容(リリースノート)はこちら

Alteryx(アルテリックス)を14日間無料でご体験いただけます。
最新版をご利用いただけます。日本語または英語版、お好みの言語で利用が可能です。
トライアル期間中もサポートいたします、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
14日間のフリートライアルはこちらから

Alteryx(アルテリックス)のお見積りや、データ分析に関するご相談は「問い合わせページ」にて承っております。
お気軽にご相談ください。

お見積もり依頼などのご相談はこちらから

 

関連記事

  1. 製品紹介|Alteryx Server

  2. Alteryx入出力対応フォーマット詳細一覧

  3. Alteryx 全種類 機能説明 TOP画像

    Alteryx機能紹介 In-DB(データベース入力)

  4. コマンドラインを使ってAlteryxを動かしてみる-アプリ編-

  5. 全ツールの紹介と、Favorite(お気に入り)登録済ツールの詳細機能…

  6. IoT本格時代の膨大なデータをalteryxで整理する(json解析)…

フリートライアル(14日間の無料試用)