リリース情報(Alteryx Desinger 2020.2)

データ分析が ドラッグ&ドロップで簡単にできる”Alteryx”
年に4回、Alteryxはバージョンアップをしています。

2020年06月03日に最新バージョン 2020.2が登場しました。
簡単に今回のAlteryxDesignerのアップデート内容をご紹介します。

こんにちは、PR担当Saoriです。

AlteryxDesignerとは・・・
セルフサービスで高度なデータ分析が可能なプラットフォーム。
プログラミング言語を使うことなく、アイコンをドラッグ&ドロップし、つなげていくことで集計や、統計解析・機械学習も行うことが出来るデータ分析ツールです。

Alteryxは年に4回、メジャーアップデートをしています。

新機能追加や、デザインの変更、使いやすさの改善を行ってくれています。 本記事ではAlteryx Designer 最新バージョン 2020.2 の更新点をご紹介いたします。

Alteryx Desinger 2020.2 新機能概要

1.Alteryx Intelligence Suite(予測モデル作成アシストツール)の登場

予測モデルが”よくわからない”でも大丈夫!誰でも作れるアシストツール

Alteryx Intelligence Suite(アルテリックス インテリジェンス スイート) はAlteryxの新製品です。
AlteryxDesignerのPredictiveツール(予測モデル)はたくさんあり、いざ予測をしたいと思っても何を使っていいのか
どういうデータを用意すればいいのかというのは初心者にとってはさっぱりわかりません。
そのため、Predictiveツールを使いこなせない・・・という方もたくさんいたかと思います。
このツール群は、予測モデルを作るために、データの中身を確認し、型変更やや欠損値の処理方法を教えてくれ、最適な設定方法をアシストしてくれます。

Alteryx Intelligence Suite が手伝ってくれること
・予測モデル作成を手伝ってくれる
・複数の予測モデルを同時に使い、どれが最適か?を比較してくれる
・テキストマイニングも出来る(一部ツールは日本語未対応)

予測モデル作成超初心者の私が体験が、ちょっと使ってみましたが大変使いやすいです。後日別記事でご紹介します。
Alteryx社のYoutube動画をご覧ください。

2.AlteryxEngineの進化(Alteryx Multi-threaded Processing (AMP))

処理時間が短縮されます

Alteryxが使うエンジンが進化しました。AMPを利用すると早くなります。
詳しくはこちらをご覧ください。

【AMPの利用方法】
簡単です。
AlteryxDesignerを開いていただき、設定画面のランタイムタブをクリックします。
チェックを入れるだけです。入れた後再起動(AlteryxDesignerを一度切断する)という事は必要ありません。

実際にマクロを使ったワークフローを用いてテストしました。
青枠の部分が反復マクロになっています。
今回は2,000回繰り返されるよう、設定を入れています。

【動作時間】
チェック無しの場合  2分37秒

AMPチェックあり(エンジン利用)の場合  10.5秒

全然時間が違いました。

【メモリ使用比較】
メモリ使用についても比較をしてみました。
AMPを使う方がPCへの負担=メモリを使うのかと思ったのですが今回についてはメモリ利用がAMP利用時の方が少なかったです。
※ノートPCを使ってます。PCのスペックによって変わることをご了承ください。

チェック無しの場合
一瞬ですが100%利用があります。

AMPチェックあり(エンジン利用)の場合

3.DateTime型変換が漢字表記の西暦(YYYY年MM月DD日)でも対応可能になりました

DateTimeツールのみで漢字を含む表記を変換できます

今まではFormula 式 フォーミュラ ツール Alteryx アイコンFormulaツールを使って変換をしてからAlteryx DateTime Tool 日時 ツール アイコン 画像DateTimeツールを使い変換をしました。
この手間が省けるようになります。すごい便利。
日付/時刻言語を設定 という欄が新たに追加されています。

 

 

4.データクレンジングツールの機能追加(Null 行を削除と Null 列を削除)

行すべてまたは列すべてがNullの場合、行ごとまたは列ごと削除できるようになります。
今まで、行を綺麗にしたい場合、フィルタ Filter Tool Alteryx アイコン画像Filterツールを使っていました。また、列を綺麗にしたい場合は、Select セレクト 選択 ツール アイコン AlteryxSelectツールを使っていました。
これが結構面倒であったり、ワークフローも綺麗に収まらないので、なんとかしたいと思っていました・・・!
それがDataCleansing データクレンジング Alteryx アイコンDataCleansingツール一つで出来るようになります。
設定も以下のようにチェック一つで実施可能ですので、便利です。

5.その他更新点

2020.2新機能

その他細かいですが今回追加・改善された機能をご紹介します。

  • Rのバージョンが は 3.5.3. から 3.6.3 に変更になりました。
  • 左上の設定画面にある戻る/保存/切り取り の小さいツール画面が復活しました

まとめ

2020.2がリリースされ、変更点をご紹介しました。
Alteryx Intelligence Suiteは楽しみです。
デモ画像を見せてもらいましたが、使いやすそうです。
Alteryxは、ユーザーの皆様が使いやすくなるように進化を続けております。
使いやすさが向上すると、ちょっとした作業がしやすくなるので、Alteryxを使うのが楽しくなります。
————————-参考リンク————————-
Alteryx社の公式HPでのバージョンアップ案内こちらです。
具体的なバージョンアップ内容(リリースノート)はこちらです。

Alteryx(アルテリックス)を14日間無料でご体験いただけます。 最新版をご利用いただけます。日本語または英語版、お好みの言語で利用が可能です。 トライアル期間中もサポートいたします、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。 14日間のフリートライアルはこちらから

Alteryx(アルテリックス)のお見積りや、データ分析に関するご相談は「問い合わせページ」にて承っております。 お気軽にご相談ください。 お見積もり依頼などのご相談はこちらから

 

関連記事

  1. PowerAutomateと組み合わせて業務フローを改善する|事例紹介…

  2. Alteryxでアプリを作ってみる

  3. AlteryxDesinger内のチュートリアル機能ご紹介

  4. Alteryxを使って「名寄せ・表記ゆれ」データのクレンジングを行う

  5. Excel で時々感じる困ったこと”あるある”からひも解くAltery…

  6. IoT本格時代の膨大なデータをalteryxで整理する(json解析)…

フリートライアル(14日間の無料試用)