ExcelユーザーのためのAlteryx関数変換表2

Alteryx Excel Convet

なじみの深いExcelの関数。
Alteryxではどの関数にあたるのか、についてご紹介します。
(今回は第二弾です。)

こんにちは、PR担当Saoriです。

AlteryxDesignerとは・・・
セルフサービスで高度なデータ分析が可能なプラットフォーム。
プログラミング言語を使うことなく、アイコンをドラッグ&ドロップし、つなげていくことで集計や、統計解析・機械学習も行うことが出来る
データ分析ツールです。

今回はExcel関数とAlteryx関数の対比記事となります。
Excelでおなじみの関数がAlteryxでどう使われているか、をぜひ参考にいただければ幸いです。

 

▼目次

  1. SUBSTITUTE関数
  2. LEN関数
  3. ROUNDUP 関数
  4. TEXT関数※桁揃え方法
  5. SWITCH関数

IF/COUNTIF/FIND/LEFT RIGHT/SUBTOTAL/VLOOKUP 関数は ExcelユーザーのためのAlteryx関数変換表でご紹介しております。
こちらも是非ご覧ください。

SUBSTITUTE関数

文字列の一部を置換したい場合に使います。

 

ExcelアイコンExcel

設定画面で条件を入力します。
South の 大文字”S”を”A”に変更してみました。
 

Alteryx ロゴ 四角Alteryx

Formula 式 フォーミュラ ツール Alteryx アイコンFormula(フォーミュラ)ツールを使います。
設定画面で、Replace関数を使います。

Replace([Region], “S”, “A”)
関数名(フィールド名, 検索文字列, 変換したい文字列)

設定画面は以下です。正しく設定が行われると、以下のように表示画面がカラフルになります。

このように、ExcelのSUBSTITUTE関数と同じ結果を出力させることが出来ます。

▲目次にもどる

LEN関数

文字数を確認する関数です。

 

ExcelアイコンExcel

文字数を数えたいセルを指定するのみです。

文字数が簡単に表示されます。
 

Alteryx ロゴ 四角Alteryx

設定画面で、Replace関数を使います。

Length([Region])
関数名(文字カウントしたいフィールド名)

設定画面は以下です。正しく設定が行われると、Formulaツールの設定では、表示画面がカラフルになります。

Excelと同じアウトプットが出せました。

 

なお、似たような関数でCountWordsがありますが、こちらは文字数ではなく単語数をカウントします。
また、全角スペースだとカウントされませんのでご注意ください。

▲目次にもどる

ROUNDUP関数

小数点を切り上げる場合に使う関数です。

 

ExcelアイコンExcel

セルを指定し、小数点の桁数を指示します。
整数に切り上げています。

————その他似たような関数————
ROUND・・・・・・四捨五入
ROUNDUP・・・・・切り上げ
ROUNDDOWN・・・切り捨て

です。

 

Alteryx ロゴ 四角Alteryx

Formula 式 フォーミュラ ツール Alteryx アイコンFormula(フォーミュラ)ツールを使います。
CEIL関数を使います。Excelと異なり、桁数指定はありません。

CEIL([偏差値])
関数名(フィールド名)

————その他似たような関数————
CIEL・・・切り上げ
FLOOR・・切り捨て
Round・・・四捨五入

 

▲目次にもどる

TEXT関数(桁揃え)

表示形式を変更する場合に利用する関数です。

 

ExcelアイコンExcel

今回は会員IDを、数字の0で埋め、すべて同じ桁数にしたい場合の設定方法です。

結果はこのようになります。
 

Alteryx ロゴ 四角Alteryx

Formula 式 フォーミュラ ツール Alteryx アイコンFormula(フォーミュラ)ツールを使います。
ExcelではPadleft関数を使います。

PadLeft([CustomerID], 6, “0”)
関数名(フィールド名、桁数、追加したい文字)

具体的な設定画面は以下です。

簡単に桁数をそろえることが出来ます。

▲目次にもどる

SWICH関数

複数の条件を用いて変換することの出来る関数です。

 

ExcelアイコンExcel

条件を設定します。今回は性別がコードになっているが分かりづらいので、”男性””女性”と分かりやすく変換します。
※Excelでは検索置換でも可能ですが、条件が多いと面倒なのでSWICH関数を使ったほうが便利かと思います。結果はこのようになります。男性と女性が分かりやすくなりました。
 

Alteryx ロゴ 四角Alteryx

Formula 式 フォーミュラ ツール Alteryx アイコンFormulaツールで、IF文を使って変換することも可能ですが、条件が増えれば増えるほど面倒になり、間違うリスクが高まります。
FindReplace 探索変換 Alteryx ツール アイコンFindReplaceツールを利用します。このツールは、特定の文字列を指定した文字列に変換します。変換が出来ました。

——————–VLOOKUP(AlteryxはJoin ジョイン Alteryx アイコン画像JOINツール)との違いや使い分け方——————–

VLOOKUPは大量のデータから検索を掛ける関数のため、AlteryxでいうとJOINツールにあたると思ってます。
今回は、JOINツールでも対応可能なのですが、私なりに違いと使い分けをしているので、以下ご紹介します。【FindReplaceツールの特徴】
FindReplace 探索変換 Alteryx ツール アイコンFindReplaceツールは、部分一致が可能です。
また、今回はフィールドを追加しましたが、フィールドを追加せずに置換することが可能なため、不要なフィールドが
増えるのを避けることが出来ます。
他にも、ExcelのVLOOKUPではできない 右→左 での変換(検索置換)も可能です。【AlteryxのJOINツールとの使い分け方】
私は、コードなど、”変換”をしたい場合・・・FindReplace 探索変換 Alteryx ツール アイコンFindReplaceツール
※コード変換は、地域コードや営業所コードなどです。
合併や新規OPENなどで、リストが常々変わるので、固定でファイルを置いておき、最新情報で割り当て(変換)が出来るようにしています。
集計の流れで条件に合致するデータを明らかにしたい、フラグを付けたい場合はJoin ジョイン Alteryx アイコン画像JOINツールを使います。

▲目次にもどる

まとめ

よく使うExcelの関数をAlteryxではどのように使うのか?について再びまとめました。
これからご検討されている方は、普段Excelで作業しているときとあまり手順は変わらず、処理が出来ることを感じていただけたかと思います。

いつもAlteryxを利用されている方は、辞書的にご利用いただければ幸いです。

Alteryx Designer で定義されている、その他の関数についてはこちらのHELPページ(日本語)をご覧ください。

Alteryx(アルテリックス)を14日間無料でご体験いただけます。
最新バージョンも利用いただけます。
トライアル期間中もサポートいたします、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
14日間のフリートライアルはこちらから

Alteryx(アルテリックス)のお見積りや、データ分析に関するご相談は「問い合わせページ」にて承っております。
お気軽にご相談ください。

お見積もり依頼などのご相談はこちらから

 

関連記事

  1. Alteryx機能紹介 Transform(変換)

  2. データ連携に便利なAPI Alteryxで使えるツールの紹介

  3. Alteryxをダウンロードしてみました。【14日間お試しが可能】

  4. Batch Macro アイキャッチ Alteryx

    【シリーズ】Alteryx でマクロを使う-2-

  5. AlteryxをRPAツールとして活用する|事例紹介

  6. 複数行フォーミュラの活用事例(前年同月比・差の比較)

フリートライアル(14日間の無料試用)