SalesforceデータをAlteryxから取り込むツールとキットの紹介

Salesforce Alteryx blog タイトル LHit

Tableauと相性が良いAlteryxは、
Salesforceからもデータ取得や書き込みも可能です。
今日はAlteryxDesignerで使える、Salesforce関連ツールをご紹介します。

こんにちは。Saoriです。

処理アイコンをドラッグ&ドロップし、線でつなげていくことで「ワークフロー」という処理の履歴を構築し、
再生ボタンを押すことで、処理が実行できるため、とても分かりやすいのが強みの統計ツールである”Alteryx”。

先日、世界最大シェアを獲得していると言われる、顧客管理システム会社である、「Salesforce社」が、Tableauを買収するというニュースが発表されました。

SalesForce社の公式リリースサイトは以下になります。
https://investor.salesforce.com/press-releases/press-release-details/2019/Salesforce-Signs-Definitive-Agreement-to-Acquire-Tableau/default.aspx

GoogleがLookerというBIツール新興企業を買収するなど、これからは、貯めたデータを活用していく時代がさらに進みそうです。

今日は、簡単にSalesforceデータを取り扱うことが出来るツールや集計フローキットについて、ご紹介いたします。
※今回利用しているのはAlteryxDesigner 2019.1英語版及び2019.2日本語版です。

そういえば、Salesforceのキャラクターってとてもかわいいですね。

AlteryxDesignerで利用できるSalesforceツールの紹介

まずはAlteryxDesignerで利用できるSalesforceツールについて、ご紹介します。

Salesforce関連ツール説明

AlteryxDesignerで利用できるSalesforceのツールは3種あります。
Alteryx Salesforce Input セールスフォース入力ツール アイコン Salesforce Input Tool セールスフォース入力ツール
Salesforceに登録されているデータを取り込むためのツールです。

Alteryx Salesforce Output セールスフォース出力ツール アイコン Salesforce Output Tool セールスフォース出力ツール
Salesforceのテーブルに情報を追加・上書き・削除することが出来るツールです。

Alteryx Salesforce Wave Output セールスフォースウェイブ出力ツール アイコンSalesforce Wave Output Tool セールスフォースウェイブ出力ツール
AlteryxワークフローのデータをWave Analyticsのデータセットとして公開します。
※Wave AnalyticsはSalesforce版Tableauのような、ダッシュボード機能を備えたBIツールです。

なお、これらのツールは全て、SalesforceのアカウントでAPIが有効になっている必要があります。
この設定に関しては、Salesforce側での設定となりますので、権限付与に関して知識のある方や、アカウントの管理者へご相談ください。

各ツールの使い方

今回はSalesforceInputとSalesforceOutputの具体的な設定方法についてご紹介します。

必要な情報をそろえておけば、簡単にログインができ、Excelを使うのに近い感覚で、データ集計を行うことが出来るので、とても便利です。※なお、利用の際はセキュリティやIT担当者の方と事前に利用について調整をしていただくよう、お願いします。

SalesForce Input Tool

設定画面は以下のように大変シンプルです。

Salesforce Alteryx 設定説明画面 SalesforceInputtool 1

ログイン後は、SOQLというSalesforce向けのクエリを使い、データを取得します。
なお、クエリビルダを使えば、ほぼクリックのみでデータ抽出が出来ます!

Salesforce Alteryx SalesforceInput Configulation 設定画面 クエリビルダ

※Salesforce Object Query Language (SOQL) は、Salesforce向けに設計されているクエリです。
一般的なSQL言語や文法と異なる部分があるようですので、詳細はSalesforce社が提供している開発者ドキュメンテーションをご確認願います。(こちら

SalesForce Output Tool

今度はSalesforceへ集計したデータを出力するためのツールです。ログイン画面はこのようになります。

Salesforce Alteryx 設定説明画面 SalesforceOutputTool 設定画面

SalesforceInput Tool とは異なり、URL欄があります
こちらについては、システム担当の方、もしくはご自身で調べていただく必要があります。
調べ方はSalesforceのHELPページをご参照ください。(Salesforce 組織のインスタンス名を確認 ページ

Salesforce へログイン時に使っている
https://(会社名など).my.salesforce.com/
ではなく、
https://(組織のインスタンス名).salesforce.com/
で、ログイン可能となります。

無事ログインできると、以下のようにTable名を選択し、更新・挿入・削除を選択してSalesforce側のデータを更新します。
Salesforce Alteryx 設定説明画面 SalesforceOutputTool Table選択画面

Salesforce Inputツールのを使ったワークフロー(事例紹介)

最後にワークフローをご紹介します。
Salesforceのデータを取り込み、集計して最後結果を出力するということもできます!

【課題】
Salesforceの画面上で見るデータは、全体を俯瞰してみることが出来ない状況であった。
【Alteryxを使った解決策】
SalesForceからデータを取り込み、「顧客」単位で営業状況を集計し、リスト化
<集計した内容の一部>
・活動状況(回数、最終活動日)
・売上状況(金額、直近売上日、前年比比較)
・新規顧客か既存顧客か
・営業担当者や営業担当部署

を期間を複数に分けて集計し、それらを一覧化していきました。
部長クラスのマネジメント層が、営業所またはセールス担当単位でデータを集計し、
営業状況の把握をスムーズに行い、次の戦略を考えていきます。
【解決策】
”なんとなく”となっていた営業状況や売上の状況が可視化され、把握がしやすくなりました。
【Alteryxワークフロー紹介】
こちらとなります。
Salesforce Alteryx サンプルワークフロー 実例

ちょっと長かったので、補足説明を付けました。
「顧客」と「活動」の状況を整理し、集計しています。
Salesforce Alteryx サンプルワークフロー 実例 説明つき
また、別ワークフローで「売上」状況の集計を行い、結合しています。

このように、SalesforceInputToolを作って取り込んだデータをそのまま集計し、加工することが出来ます。

Salesforce Starter Kit のご紹介(AlteryxDesignerサンプルワークフロー)

セールスフォーススターターキットには

・Salesforce Wave Output セールスフォースウェイブ出力ツール
・サンプルワークフロー
・サンプルワークフローの説明動画
・説明資料

が含まれています。

「AlteryxとSalesforceの最適な結合方法」についての理解がしやすいです。

Salesforce Alteryx サンプルワークフロー 説明動画画面

サンプルワークフローの説明動画も、イメージが湧きやすくて良いです。
(全編英語ですが、分かりやすい英語ですので苦手な方も安心してご利用ください。)

こちらは動画の一部ですが、Salesforce Wave Analyticsの使い方も動画で説明してくれるため、設定する前にどうやって連携されるのか、また使うのか。
というのがイメージしやすいかと思います。

Salesforce Alteryx サンプルワークフロー 説明動画画面 wave analytics

 

 

まとめ

Salesforceとの連携についてご紹介しました。
顧客ごと・営業担当者ごとでなく、会社・支店・営業所といった、より広い視点での営業状況を知ることが出来るため、
戦略を立てやすく、このツールを使ったデータ分析は大変有効かと思います。

Salesforceからデータを取り込み→→→AlteryxDesignerで加工・集計を行い→→→Tableauで出力

ということも出来ます。

Alteryxのツールは、
基本的に、

ログインして

取り込む
というシンプルで優しい設計になっているように思います。

是非活用していただければと思います。

 

参考サイト:https://community.alteryx.com/t5/Alteryx-Designer-Knowledge-Base/The-How-to-Guide-to-the-Salesforce-Connector/ta-p/18100

弊社にはAlteryxDesignerを毎日利用し、活躍しているアナリストが多数おります。
AlteryxTableau連携した使い方・業務改善のご相談や、
Salesforceを使った営業業務の改善コンサルティングなど、お気軽にご相談ください。

Alteryx(アルテリックス)を14日間無料でご体験いただけます。
TableauやSalesforceとの連携についても、体験期間でご確認いただけます。
トライアル期間中もサポートいたします、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
14日間のフリートライアルはこちらから

Alteryx(アルテリックス)のお見積りや、その他データ分析に関するご相談は「問い合わせページ」にて承っております。お気軽にご相談ください。
お見積もり依頼などのご相談はこちらから

 

関連記事

  1. 【事例紹介】Alteryxを使った激戦区調査(地図分析)

  2. Alteryx 全種類 機能説明 TOP画像

    Alteryx機能紹介 Interface(インターフェース)

  3. Alteryxのレポート機能についてご紹介

  4. ANALYTICS GALLERY alteryx

    Alteryx Analytics Galleryの紹介(Big Qu…

  5. Alteryx 全種類 機能説明 TOP画像

    Alteryx機能紹介 Documentation

  6. AlteryxDesinger内のチュートリアル機能ご紹介

フリートライアル(14日間の無料試用)