LHit|Alteryx事例1:正社員、アルバイト、新卒、転職などの人材・求人業界(Web広告)

事例1:人材・求人業界 1ヶ月分150時間の短縮(1名分の作業時間を削減)

 Alteryxを採用することで、
・ 複数のデータソースを1つのツールで処理できるようになった。
・ 複数の部署で重複した作業を1箇所に集約できた。
・ 全社で統一されたデータ(集計値)を確認できるようになった。
・ 集計だけでなく、予測分析も可能になった。

 データハンドリングに係る時間短縮で、考える時間を作り出すことが出来た。

概況

 人材・求人業界(Web広告)は、人材不足が深刻化しているなか、競合他社が増加しており、
施策の正確性、実施・検証のスピードを向上させる必要があった。

課題1: データの取得元はエンジニア

多くのデータが、Oracleなどのデータベースに格納されているため、開発エンジニアに依頼する必要があった。
開発が主な作業となるエンジニアにとっては、データ抽出のの優先順位は低いため、当然すぐ対応はしてもらえず、
データを取得するまでに数週間かかってしまうこともあった。
営業からの依頼も満足に応えることが出来ず、自分たちで分析するための基盤を整えることが急務であった。

課題1解決:データ抽出・データ作成をアナリストが出来る環境を整備

アナリストがデータを扱えるように本番データをコピーし、分析用のデータベースを構築。
データを取り出す際には、SQLが扱えないメンバーでも使えるように、ドラッグ&ドロップを基本操作とするAlteryxDesignerを導入することで、アナリストが手軽にデータ抽出・データ作成できる環境を整備した。

課題2: データソースが多く、ハンドリングに時間が掛かる

利用しているデータソースが様々(DB(AWS:Oracle・Aurora、GCP:PostgreSQL、BigQuery)、
Excel、Googleスプレッドシート、スクレイピングデータ、外部データ、など)あり、
それらを集約・クレンジングするだけでも一苦労だった。

 

課題1解決:複数のデータソースを一括して同じように扱うことが可能

AlteryxDesignerは複数のデータソースを同じように扱えるため、各データソース特有の操作を習得する必要がなくなった。
また、webスクレイピング処理など、別のプログラムを実行しないと取得できなかったデータも、AlteryxDesignerは出来るため、データ抽出・クレンジング・集約を1つにまとめることが出来た。
また、自動実行も可能なため、データ接続・抽出・集計作業を大幅に削減できた。
※AlteryxDesignerで利用する場合は追加オプションライセンスが必要です。

Alteryxの利用方法

その他、様々な業務でAlteryxを活用されています。
● 各種レポート作成など日々の集計業務
● 施策実施後の効果検証
● 日々の集計業務 (各種レポート作成)
● MA(マーケティング オートメーション)のインプットデータ作成
● SFA(セールス フォース オートメーション)の帳票作成
● 広告配信リストの作成
● Google広告におけるキーワード選定
● 応募予測モデル構築

その他ご不明な点、詳細説明をご希望でしたら、お問い合わせページより、ご相談ください。
お問い合わせページはこちら

フリートライアル(14日間の無料試用)