LHit|Alteryx事例3:専門商社(店舗/ECサイト運営)

事例3:専門商社 Tableauの処理時間改善のため、データブレンディング(加工)に特化したツールを採用

Alteryxを導入することで、今まで複雑だった処理がシンプルになり、
アナリストでも理解でき自身で処理を作成できるようになった。
また、処理時間も大幅に改善された。

 

概況

事業の拡大にデータを活用するため、Accessを使い、幾つもの帳票をTableauで出力しているが、日々拡大していくデータ量に対し、現在のデータ加工・集計方法では時間が間に合わなくなった
また、Accessには”2GBの壁”(データ容量が一定量以上になると処理が進まない現象)があるため、処理を複数回に分けなければならず、作業が複雑になっていた。
Tableauでのデータ加工・集計も時間が掛かっているため、帳票に必要な最小限のデータマートをAlteryxで構築し、そのデータをTableauでビジュアル化を行う仕組みに変更し、作業時間を削減し効率を向上させる必要があった。
会社統合が数ヶ月後に実施されるため、データに関する整理が急務であった。


課題1:データ加工・集計に時間がかかる

N対N(多対多)のデータ結合をする必要があり、データ量、メモリともに大幅に消費される処理があり、1つの処理に30分以上掛かってしまっていた。

課題1解決:Alteryxの独自のデータ形式(yxdb)の活用

Alteryx独自のデータセットの形式(yxdb形式)を利用することで、処理能力の向上を実現。数十分かかっていた処理が数分で実現され、Accessの時のように処理を分割させる必要もなくなった。
また、AlteryxとTableauを連携させ、データ集計結果をワンクリックでTableauで確認することが出来、PDCAサイクルがスムーズに回せるようになった。
他、Alteryxは1つの処理内でExcel、DBからのデータ出力、テキストファイルなど、複数データソース一度に、また同じファイル形式のように扱うことが出来るため、処理の幅が広がった。当然処理時間も減り、効率が格段に上がった。

課題2:Alteryxの理解を早急に実施する必要がある。

Alteryxの導入初期時点では、短期間でAlteryxの処理の動きを確認しながら、ワークフローの作成を実施する必要があった。

課題2解決:ワークフロー作成代行と説明会の開催で短時間での習得が実現可能に。

本番環境と同様の環境をLHit社内に構築し、ワークフローの作成代行を実施
そのため、お客様先でのワークフローの移管はスムーズで速やかに完了。
また、各ツールの説明などの教育(技術移管)も、作成済ワークフローを元に実施したため、理解のスピードアップに貢献した。
ワークフローの構築とAlteryxの技術取得を二日間という短期間で実施・実行することが出来た。

その他、導入企業様のAlteryx利用方法

・データ加工及び集計ツールとして( Accessの代替
・Tableauへの帳票出力のための、データマート構築として
・導入・実施した施策の効果検証ツールとして

LHit Alteryx導入時にご提供しております、サービスの詳細ページはこちらです。
研修・ワークフロー作成代行・テクニカルサポートなど、LHitのAlteryxDesigner導入時のサービス詳細ページ

フリートライアル(14日間の無料試用)